Job

【作業効率アップ】teamsで覚えておきたいショートカットキー22選

TAKE
teamsでよく使う動作のショートカットキーを知りたいな

この記事はこんな方におすすめです

・teamsを使う機会が増えたのでショートカットキーを使いたい
・teams中も少しでも作業効率アップをさせたい
・teamsでよく使う動作を時短で作業したい

リモートワークの普及によりオンライン会議をする機会が増えた人は多いと思います

オンライン会議でよく利用されるソリューションとしてMicrosoft社のteamsがあると思います

今回はteamsでよく使う動作のショートカットキーや便利な利活用方法についてご紹介したいと思います

ショートカットキーを使うと日々の作業が効率的になり年間を通して見ると大きな生産性向上に繋がります

それではやり方を見ていきましょう
※利用環境はwindowsデスクトップ版で記載

ショートカットキーの確認方法

teamsで使用できるショートカットキーはteams内で簡単に確認できます
下記の手順で確認する事ができます

1、画面右上の「プロフィールアイコン」を選択

2、「キーボードショートカット」を選択

3、ショートカットキーの一覧が表示されるので内容を確認したい際はこちらから確認できます

なお画面上部の検索窓に「/keys」と入力すると一覧をすぐに表示させることもできます

覚えておきたいteamsショートカットキー


下記のショートカットキーはteamsを毎日使う方であれば、頻繁に使う動作になると思うので覚えておくことをおすすめします

1、改行:「Shift+Enter」

2、マイクのオン/オフ:「Ctrl+Shift+M」

3、ビデオのオン/オフ:「Ctrl+Shift+O」

4、ファイルを添付:「Ctrl+O」

5、チャットを開く:「Ctrl+2」

6、チームを開く:「Ctrl+3」

7、予定表の表示:「Ctrl+4」

8、通話を開く:「Ctrl+5」

9、ファイルを開く:「Ctrl+6」

10、会議のスケジュール設定:「Alt+Shift+N」

11、画面共有の開始:「Ctrl+Shift+E」

12、背景のぼかしの切り替え:「Ctrl+Shift+P」

13、設定を開く:「Command+,(コンマ)」

14、新しい会話を始める:「Ctrl+Shift+C」

15、音声通話の受け取り:「Ctrl+Shift±A」

16、音声通話を拒否する:「Ctrl+Shift±D」

17、音声通話を発信する:「Ctrl+Shift+C」

18、音声通話を終了する:「Ctrl+Shift+H」

19、ビデオ通話の受け取り:「Ctrl+Shift+A」

20、ビデオ通話を開始する:「Ctrl+Shift+U」

21、ビデオ通話を終了する:「Ctrl+Shift+H」

22、手を上げる・下げる:「Ctrl+Shift+K」

まとめ

よく使う動作についてはショートカットキーを利用することで業務効率をあげることができ生産性を高めることができます

全てを一度に覚えるのはなかなか難しいと思うので特によく使うショートカットキーから覚えていくことをおすすめします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TAKE

投資歴3年目□米国株・NISA・不動産投資□
収支管理・先取り貯金・目標設定をして
無理をしないコツコツほったらかし投資で
3年で資産30万→500万
韓国人の彼女と韓国語で話せるように現在勉強中

-Job