お金のこと

【手数料最安基準】初心者にもおすすめでDMM.com証券 評判や口コミも!

TAKE
DMM.com証券って名前はよく聞くけど実際どうなのかな。
おすすめのポイントとか知りたいな。

こんな疑問にお答えします。

投資の勉強を行っていて証券口座を開こうとしている人の中には、最近よく広告などで見るDMM.com証券を検討している方も多いのでないでしょうか。

今回は業界最安値クラスで人気のDMM証券についてご紹介したいと思います。

私自身も複数証券会社を持つ中の1つで利用しており感じたおすすめの点などについて記載していきたいと思います。

DMM.com証券とは

2018年4月4日よりサービスが始まったネット証券で国内株式と米国株式の両方が取引できます。

最大の魅力としては業界最安値クラスの手数料。
現物取引は、1約定5万円まで55円、10万円まで88円と売買手数料がとにかく低く設定されています。

また信用取引の売買手数料は、1約定300万円までは一律88円(税込)と格安で、300万円超では0円になります。
売買の数が多いアクティブトレーダーの方にとってはとてもおすすめの証券口座です。

なお売買手数料の1%分の「DMM株ポイント」が貯まり、現金でキャッシュバックされるため
お得に利用を続けることができます。

DMM証券のおすすめポイント

手数料の安さはネット証券の中では最安レベル
魅力の1つ目は手数料の安さでしょう。
ネット証券手数料では全体の第2位の最安水準をです。

また信用取引の買方金利でも2.1%とネット証券最安です。
手数料の1%がポイント還元もされるので日々トレードを行うデイトレーダの方には非常に嬉しいサービスだと思います。

約定代金 手数料(税込)
~5万円以下 55円
~10万円以下 88円
~20万円以下 106円
~50万円以下 198円
~100万円以下 374円
~150万円以下 440円
~300万円以下 660円
300万円超 880円

25歳以下は手数料無料(キャンペーン内容)

20歳前後で投資を始める方も多いと思います。そんな方にとっては朗報です。
25歳以下であれば手数料がキャッシュバックとして返ってくるので実質0円で利用することができます。

早く始めれば始めるほどお得なので迷っている方はまずは口座開設を行ってみては。

米国株は手数料無料

DMM証券では米国株の取引手数料が0円で利用できます。
他のネット証券ではないサービスで非常に優位性が高いです。

またPC、スマホアプリで米国株の取引もできます。こちらも珍しい対応です。

デメリットとしては他証券会社より取扱数は少なく約1000銘柄ほどになります。
(ETF、ADR含む)

しかし初心者の方にとっては数があまりに多くてもわからなくなるのであまり影響はないと個人的には思います。

最短即日の取引を実現
口座開設の際にオンラインで本人確認できれば申し込んだ当日から取引を行うことができます。

ややこしい書面でのやりとりもないのですぐに試してみた方にはおすすめです。

本人確認にはマイナンバーカーと運転免許証が必要になるため準備をお忘れにならないよう注意してください。

24時間電話サポートで安心利用(株取引)
DMM株の強みとしては電話でのサポートを24時間で対応してくれている部分ではないでしょうか。

オンラインでの対応が苦手に方には非常にありがたいサービスではないでしょうか。

恐らく電話対応を24時間受け付けている会社は他社にはないため優位性が高いサービスとなります。

簡単利用ができるスマホアプリ

スマホアプリでは2つの機能があり「簡単モード」と「ノーマルモード」があります。

またスマホアプリ内でスクリーニング機能がようできるため、普段PCをあまり利用されない方にはおすすめです。

豊富な機能を持つWEB取引ツール

DMM株 STANDARD
PC版のWebツール「DMM株 STANDARD」は視認性、利便性ともに非常に優れています。

各銘柄の詳細情報、日々のニュースに加えて「四季報、ビジュアル決算、アナリスト予想、個人投資家予想」など幅広く情報を確認することができます。

加えてスクリーニング機能に関しても「ファンダメンタルズ、テクニカル」の各指標でテーマ検索でき銘柄の検索機能も豊富な機能を持っています。

DMM株 プロプラス
PC専用でインストールして利用できるツールです。
STAN DARDの基本的機能+「ワンクリック発注、IFDーOCO注文」など便利な機能が追加で利用できます。

その他多数高機能を持ち合わせておりますが全て無料で使えることは非常にメリットだと思います。

また個人的に特に良いと感じているのがこれら機能がMacへ対応していことです。
これら機能がMacで利用できるのは中々見つけれなかったので重宝してます。

DMM証券の気になる点

DMM証券を利用してみて少し気になった点を記載します

つみたてNISAは非対応
投資初心者で積み立てNISAを考える方は多いと思います。
多くの証券会社が積み立てNISAも合わせて提供しておりますがDMMでは対応不可になります。

取扱商品が他の証券会社と比べ少ない
SBI証券、マネックス証券など有名な証券会社と比較すると取り扱われている証券の数は少ないです。

そのため幅広い銘柄購入を考えて投資しようとしている方には気になるかもしれません。

こちらについては今後の対応数が増えることに期待ですね。

定額制の手数料コースなどはない
手数料は業界最安値クラスですが売買回数が多い方にとっては他の証券会社で提供している定額制のコースが欲しいという声もあると思います。

DMM.com証券の評判・口コミ

DMM株に関する口コミは以下の感じです。
手数料の安さやアプリの利便性が高いことについて触れられたコメントが多くみられます。

良い口コミ

  • 取引の手数料が安くて初心者には嬉しい
  • アプリが利用しやすく特に簡単モードは初心者には使いやすい
  • FXの資金を証券口座にも利用できて使いやすい
  • 取引毎にDMM株ポイントがもらえてお得に運用できる

悪い口コミ

  • 単元未満株を取扱っていないので資金が必要になる
  • 手数料が安いが定額のコースがない
  • 米国株、FXの取扱銘柄が他社の証券会社より少ない

単元未満株で購入できないことは資金が多く必要になるため、投資初心者に方にとってはデメリットになりそうですね。

DMM株のキャンペーン

新規口座開設で1ヶ月手数料無料
DMM株で行われているキャンペーンです。
お得に利用できる間にお申し込みすることをおすすめします。

上記に記載した25歳以下の実質0円もキャンペーン内容になるためご注意を!
詳しい情報はこちらから

まとめ

多くの証券会社より1つに絞って決めることは中々難しいと思います。

それぞれの会社が持つ良いところを組み合わせて充実した投資環境を構築することをおすすめします。

DMMは手数料の安さも良いですが無料で利用できるアプリ、WEBツールは非常に使いやすいので、これらをまず使って見ることもおすすめです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TAKE

投資歴3年目□米国株・NISA・不動産投資□
収支管理・先取り貯金・目標設定をして
無理をしないコツコツほったらかし投資で
3年で資産30万→500万
韓国人の彼女と韓国語で話せるように現在勉強中

-お金のこと