life style

【失敗!?】Cote &Ciel 購入・徹底レビュー【ミニマル】

TAKE
Cote &Cielって、実際のところどうなんだろう?
ダサいってことも聞くし少し不安だな。
失敗したくないから、実際に購入した人のレビューが気になる。

こんな疑問にお答えします。

久しぶりにバックパックを購入したのでレビューします。

結論、デザイン・機能性ともに非常によく
QOL(人生の質)が向上しました。早く買えばよかった。

しかし多少気になる点も合ったのでしっかりとその部分含めてレビューしていきたいと思います。

独特な雰囲気がありつつもシンプルでカッコイイ。バックパックとして1つは持ちたいと思う1品です。

Cote &Cielとは


Cote &Cielはフランスのポータブルデバイス用アクセサリーを展開するブランドです。

2008年にパリで創業して以降、ガジェット系収納リュックも先駆け的存在として魅力的な製品を世に送り出しています。

リュックは、スティーブ・ジョブズも愛用したアイテムとして知られています。

シンプルながらも存在感があるデザインで、たまに東京の街行く人が背負っているのを見ると目がいってしまします。

公式サイトの在庫切れが頻発しているようで、僕が買いに行った店舗でも売り切れていました。

今後大きく注目される可能性のあるバックパックです。

ISAR(イザール)とは

今回私が購入したのは、ISAR(イザール)です。

他のミニマルな形のRhine(ライン)、Sormonne(ソロモン)なども気になったのですが、デザイン・形の
印象が強いISARを選びました。

Rhine(ライン)


Sormonne(ソロモン)

コートエシエル COTE&CIEL ソルモンヌ SORMONNE EcoYarn 28667 コートシエル バックパック デイパック LAPTOP メンズ レディース

【レビュー】Cote &Ciel BACKPACK


では早速購入したISAR(イザール)のレビューをしていきたいと思います。

私がこのバックパックを購入した理由は大きく以下の3つです。

  • シンプルなデザインながらも、印象が強い見た目
  • ノートPCが安定して入るポケット
  • 丈夫な作りで多機能な収納があること

たまに荷物の量が多い時でもすっぽりと収納ができることも魅力的なポイントの1つですね。

実際に使ってみて少し気になる点もあったので、それらの内容を踏まえてレビューしていきます。

  • 外観、デザインについて
  • 背面のデザインと機能について
  • 中身と収納量について
  • 少し気になったところについて

上記順番でレビューしていきます。

外観、デザイン


外観は上記画像の通りです。

シンプルなデザインながらも、印象の強い形で壁にかけているだけでもおしゃれな雰囲気を演出してくれます。

ビジネス、カジュアルどちらでも使うことができ良いバランスだと思います。

色はブラック、グレーがあります。

素材はエコヤーン

素材はエコヤーンとい驚くほど優れた撥水性をもつ素材でできています。そのため雨の日でも浸水の恐れが少なく、中に入れたガジェット類やアイテムを守ることができ、アウトドアでも利用可能な優れものの素材です。

手触りはやや硬めで、一般的なナイロンリュックとひと味違った風合いを持っています。

フロントバック

ISAR(イザール)一番特徴的な部分とし斜めの形状で入った収納部分。

収納量が広くたくさんの荷物を入れることができ、小さな小物を収納するチャック部分もあるため利便性が非常に高い仕様になってます。

斜めにチャックが入っているため片側だけ背負った状態でも、荷物が取り出しやすく、サッと荷物を出したいものはこちらに入れることをおすすめします。

背面デザインと機能性


背面のデザインは上記画像の通り

人間工学に基づいた設計
人間工学に基づいて作成されていおり、快適な装着感があって肩への負担が少なく非常に快適に利用できます。

背面デザイン

背面部分には凹みが設けられており、背中全体が密着しない仕様となっていて、通気性が確保され、長時間リュックを背負っていても蒸れにくいというメリットが出ます。

細かくみていくと本当によく考えられています。

中身と収納量について


背面のバックの中は上記画像の通り

ノートパソコン収納スペース
仕切りとインナーポケットが搭載されているため、ノートPCに加えてタブレットなどのガジェットを同時に収納しても接触する恐れがないよう作られています。

収納スペースは肉厚な衝撃緩衝材を採用されていて、少々の落下程度ではものともしない耐衝撃性なので、別途でPC用のケースなどを用意していなくても安心して利用ます。

小ポケット付き

背面の中にも小さなポケットがついており、周辺機器や小物を入れるのに非常に便利に使えます。

少し気になったところ

ミニマルなデザインでかつ多機能なISAR(イザール)ですがいくつか気になる点があったのでまとめたいと思います。

大きく見えるバック
ISAR(イザール)は3つのサイズ展開があるようですが、一般的なリュックよりも小さめの方が見た目的には良いと思います。

理由としては、非常にミニマルかつ目を引く個性的なデザインになっているため、背負った時に同じサイズのリュックよりも「かなり大きく」見えるからです。

なおLサイズの場合17インチ、Mサイズの場合15インチ、Sサイズの場合13インチのPCが目安として入るため機能性重視の方は大きめでも十分問題ないと思います。

ホコリが少し目立つ
ISAR(イザール)だけに限ったことではありませんが、やっぱり黒色はホコリが目立ちます。

M,Lサイズの背面バック

MとLのISARの場合ガジェットルームへのアクセスがショルダーストラップの内側にあり、ちょっとしたことですが「いちいちストラップを持ち上げる」必要があるため少し不便に感じます。

Cote &Cielの総評価、レビュー

以上、ISAR(イザール)のレビューでした。

最後に簡単にまとめます。
購入してよかった点

  • ミニマルながら特徴的なデザインでかっこいい
  • 収納も多く、PC機器も管理しやすいので機能性は抜群
  • ノートPC用を衝撃からも傷からも保護してくれるので安心
  • 内部の細かなポケットが多くて利便性が高い

少し気になった点

  • ガジェットルームへのアクセスが少し不便 → 利用を重ねていけば慣れます
  • 黒色だとホコリが気になる →  コロコロなどで解決します
  • 大きく見える →  デザイン重視ならワンサイズ小さいものを買う

ミニマルなバックパックで、PC機器を頻繁に持ち歩く方にはおすすめです!

その他

外で利用している際にバックをおくスペースがなく、汚れが特に気になった時見つけたおすすめの商品を紹介します

それが下記です。


バックハンガーの「Clipa(クリッパ)」

見た目がシンプルながらも、15キロまでの重さに耐えられる丈夫な作りをしていて、長く使えるかっこいいバックハンガー。

お値段はちょい高めですが、長期的に使うことを考えるとお得かもしれません。

なお机に傷がつかないか心配になる方もいると思いますが、大きな滑り止めがついているので傷をつけたことはありません。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TAKE

投資歴3年目□米国株・NISA・不動産投資□
収支管理・先取り貯金・目標設定をして
無理をしないコツコツほったらかし投資で
3年で資産30万→500万
韓国人の彼女と韓国語で話せるように現在勉強中

-life style