life style

【耐久性抜群】Clipa2(クリッパ)バックハンガーのレビュー

TAKE
クリッパ2バッグハンガーって、よく聞くけどどうなんだろう?
他にも似たようなものがあるし迷うなあ。

こんな疑問にお答えします。

外でお気に入りのカバンを持っている際に置くところがなくて地べたバックをおくしかないときがあると思います。

そんな時にカバンを引っ掛ける場所を作り出せるのがクリッパ2。

店内が小さいお店や床が少し汚いお店などに訪れた際に重宝します。

Clipa2(クリッパ)とは

机に引っ掛けて利用できるバックハンガー
カバンやリュックなどを地面以外に置く場所がない際に、机に引っ掛けけてカバンやリュックを引っ掛けれるようにできるアイテムです。

重さ15kgまで耐えられる頑丈な作りになっていて、外出時に非常に便利です。

コンパクトで持ち運び便利
重さ15kgに耐えうるに対してクリッパ自体は50g程度で軽量かつコンパクトなのでカバンなどに引っ掛けておいても気にならないサイズ、重さです。

私も普段よく外出用で利用するカバンに常時付けております。

カラーバリエーション
色は全部で3種類(ツヤなし、あり違い)

  • 艶なし&あり/ブラック
  • 艶なし&あり/シルバー
  • 艶なし&あり/ゴールド

バックの色に近い色にして目立たせないようにするのもいいですし、ちょっとしたアクセントとして利用することもおすすめです。

Clipa2(クリッパ)メリット

抜群の機能性
クリッパを付けておけば机以外にもドア、ショッピングカート、椅子、フェンスなどちょっと引っ掛けるスペースがある部分にかけることができて非常に便利です。

耐久性+傷つけ防止の樹脂パット

カバンなど重量物を机にかけると落ちてしまったり、机を傷つけるのではないかと心配になると思いますが「ポリウレタン製の樹脂パッド」がついておりしっかり耐久性を確保しつつ、引っ掛け先を傷つけない設計になっています。

何度も利用してますが本当に傷つかなくて重宝します。

シンプルなデザイン
上記機能性のメリットが大きいことに合わせてシンプルなデザインも魅力の1つですね。
普通にカバンをかけていておしゃれに見えたりして嬉しい気持ちになります。

少し気になったところ(クリッパが原因ではない)

引っ掛ける先の材質によっては重量に耐えられない
クリッパが原因ではないですが15kgまでのカバンをかけれるため、引っ掛け先の机などが軽量、強度が弱いと耐えれないことがあります。

また私の経験上机の上に薄いコーティングがされていると材質を削ってしまったことがあるので注意が必要です。

デメリット?
その他利用面で特にデメリットと感じたことはありません。
強いていうなら購入時に少し「高いかな〜」と感じたことですが購入してからはもっと早く購入すればよかったと思いました。

他のバックハンガーとの違い

他のバックハンガと比べると耐えれる重量が全然違います。
普通のバックハンガーだと耐荷重は約1.5〜3kgぐらいみたいなので荷物が多い人には非常に便利です。

参考重さ

  • M1  MacBook Pro13インチ = 1.6kg
  • iPad Air4  = 458g
  • 500mlペットボトル = 500g
  • リュック本体 = 500g〜

私は普段PCかiPadどちらかに色々と入れるので普通に3kg超えてしまいます。

総評・まとめ

外出時にバックをしょうがなく地面に置いてしまうことが多かった人はぜひ購入をおすすめします。
特にPC、IPadなど少し重量のある機器を普段持ち歩くことが多い人にはおすすめです。

少し購入を考える価格ですが購入してそんは無いぐらい幅広く利用できるため一度検討してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TAKE

投資歴3年目□米国株・NISA・不動産投資□
収支管理・先取り貯金・目標設定をして
無理をしないコツコツほったらかし投資で
3年で資産30万→500万
韓国人の彼女と韓国語で話せるように現在勉強中

-life style